台本ガイドライン詳細版 for 兎月りりむ。(旧版 2022年3月4日以前用)

2022年2月8日

このページを読むのに要する時間:< 1

<お知らせ>
「よりシンプルに!よいクオリティを!」のコンセプトのもと、台本ガイドラインを改訂いたしました!
2022年2月25日~新台本ガイドライン始動!!!!

2022年3月4日以前の声のご依頼につきましては、こちらの旧版ガイドラインでの台本形式が可能です。

台本ガイドライン

全体工数およびそれに伴うお見積り金額、有償リテイクを最小化しながら、
より良い品質をユーザー様にお届けするためのガイドラインとなります。

その理由の詳細は以下の記事をご覧ください。
▶台本ガイドライン存在の理由「より良い品質を、最小限の料金でお届けする」

台本チェックポイント(台本ガイドライン主要部分)

ダウンロード用 台本チェックポイント1.png

ダウンロード用 台本チェックポイント2.png

以下、詳細となります。該当箇所があれば詳しくご確認ください。

レイアウトについて(台本ガイドライン詳細1/3)

・台本は、横長レイアウト&縦書きのWord形式(.docx [BIZ UDP明朝 Medium] [12pt] )にてお送りください。odt / pdfは不可。doc/docxは可。トラックごとのファイル分けはせず、1つのファイルにまとまった.docxをお送りください。各トラックに分かれた台本の場合、収録にてトラックの抜け漏れが発生するリスクがあることから、必ず1つのファイルにまとめてご提出ください。

・台本ファイルとは別にあらすじ(必須)、設定資料(任意)についても同梱ください。どのようなストーリー展開かを大きく掴んで演技する必要があるためです。

セリフがページをまたがったり、行をまたいで折り返さないように改行の挿入をお願いたします。改行は句読点と同様に一息いれるところと判断しますので、過剰に台詞内改行がないようご注意ください。また、1台詞は一息で読んで不自然に聴こえない長さ(20文字前後~最大30文字)としてください。※非常に長い台詞を1息で読んでほしい場合には、演技指示をご記載ください。

・感情変化や場面変化で演技が転換する場合、その間に改行を挿入し行間を空けてください。演技指示を含めひと目で演技を変えるべき箇所がわかるようにご記載ください。

・同じ演技であっても、台詞の塊が10行を越える大きなものとなっているシーンでは、視認性を良くするため適宜改行を挿入し行間を空けてください。最大10行に1行間程度が目安。

・効果音などの演技に直接的に関わらない部分は、このように灰色で網掛けをしてください。

演技指示について(台本ガイドライン詳細2/3)

必要とされる演技指示は台詞直前に日本語にてご記載ください。台本内の「前の台詞はYYYYという意味です」という前の台詞に後からかかる演技指示は対応不可となります。(後から演技指示の非対応)

・台本冒頭/トラック冒頭や企画書・設定資料に「右から左に移動するシーンは全てクスクスと笑いながら移動してください」「この記号(❤)が出たらキス音を演じてください」など”台詞の演技指示外で特定のパターンを覚えての演技”につきましては記載があっても全ての反映はいたしかねます。(冒頭演技指示の非対応)

演技指示および位置指定については有効範囲の明確な記載をお願いいたします。有効範囲終了地点の記載がない場合には、次の指示があるまで指示継続とみなし演じる切替式となります。

・演技指示の入れ子構造記載は対応いたしかねますので、同時継続されたい演技指示がある場合は再記載ください。例:演技指示Aが来た後、演技指示Bが一瞬だけ登場するが演技指示Aも継続されたい場合 → 演技指示Bの登場時に演技指示Aを再記載する形で併記する

・位置が切り替わる際には、演技指示は全てリセットとなります(強制的に終了)。継続されたい演技指示がある場合は、位置切替時に再記載ください。※逆に演技指示だけが切り替わる場合、位置は自動継続となります。

<位置の指定方法> ※方向と距離はいつでも必ずセットで記載してください!
収録位置(方向):左・正面・右・やや左・やや右・上・下
収録位置(距離):密着・近・中・遠

<こんなときどうする?>
(左・近)から(左・中)へ位置が切り替わる場合
NG: (中)とだけ書いてしまう
OK:(左・中)とセットで記載する

※バイノーラル台本書き方解説記事①収録位置を記載しよう。にこの形式である理由を記載しています。
※これ以外の形式であっても一定の規則性が読み取れる場合は、特殊演技オプション扱い(要見積)にて可

<その他の指定方法>
読む速度:すごく速い・速い・テンポ普通・遅い・すごく遅い
※BPM指定の場合、都度のメトロノーム確認工数が増えるためオプションサービスでのご案内となります
読む声量:すごく強め・強め・声量普通・弱め・すごく弱め
※台詞ごとに参考音声をご用意される場合、都度の確認工数が増えるためオプションサービスでのご案内となります
ささやき:有声音囁き・無声音囁き・囁き(指定おまかせ)
※有声音と無声音の指定がない場合は兎月おまかせ扱いとなります 参考:囁く演技をしてほしいんだけど、どう指示したらいい?
※位置が密着&左右耳元の場合、演技は必ず囁き(指定おまかせ)になります

・矛盾のある演技指示/位置指定があった場合、ストーリーの流れに合わせておまかせ演技とさせていただきます。

・呂律が回らない台詞を文章で表現したとき、それが一目でわからない場合には、台詞は元の文章で書いたまま呂律が回らないことを演技指示にてご指定ください。例:「きいのおっひいのきほひぃいい!!」✕(非推奨) 「(呂律が回らないように)君の大っきいの気持ちいぃいい!(ここまで)」◯(推奨)

演じるにあたっての必要のないメモ書き・行番号等、過剰な演技指示(ト書き)、「」、過剰なSE表記など、収録時の集中を削ぐと思われる記載は不要です。総じて「台詞だけ読んでいては絶対に演技解釈を間違う」点でのみをご記載ください

その他(台本ガイドライン詳細3/3)

・♥や♪などの感情を表す記号は使用はニュアンスがわかりやすくなるため、むしろ推奨しています。「…」は台詞に余韻をもたせる目的のため、有無により演技が変わります。

・間を空けることについては編集でご対応いただいておりますので、演技指示の記載がありましても対応いたしかねます。

・漢字に対する「ふりがな」は全て必要ではありませんが、難読漢字や固有名詞、小さいサイズとしたときに誤認識しかねない漢字「胸/腕」等についてはWordのふりがな機能にて一律にてお振りください。

・台本に[小説で見たときには映えるが一般的に使わない漢字]については誤読リスクが高まりメリットがないため、使用しないでください。例:「穴」を「孔」とされる。「口元」を「口許」とされる。

・2キャラクター以上が登場する台本の場合は、下記ファイル記載の4パターンのうち1パターンをご選択ください。
→台本例v3: 双子系・共演作台本例_兎月りりむ。v3.docx @20220219更新

・共演作については、他声優様キャラ台詞の表記がなくとも承ることができます。上記ファイル例4参照。「他キャラ台詞がないと演技解釈を間違う点」を演技指示で補足いただければ、むしろ他キャラ台詞表記がある場合によりも収録工数減→トータルのお見積もりをお安くご案内できる可能性もあります。

・台詞と台詞の間に(耳舐め5秒)という細かく秒数指定演技が入る記載ではなく、台本の最後に(◯◯◯な耳舐め100秒)等で素材的なまとめ収録をさせていただけますと、収録工数&それに応じたお見積もりを減少させることが可能です。※編集にてX秒ずつ切り出し、必要箇所に貼り付けていただく形です。※前後の台詞がなければ意味が通らないような秒数指定演技(舐め系・喘ぎ等)については、まとめ収録非推奨です。

・台本文字数のお見積り用 演技指示・SEの表記を抜いた台本は無くてもOKです!一定の形式の場合、兎月にて[【無料】見積もりに必要な台本文字数を計算するツール(台本文字数一発抜いてけ君)]を使って作成することが可能です。※形式が一定でなく簡易に抜ききれない場合は、ざっくりとした見積もりにて対応させていただきます。

※兎月おまかせの演技となる場合、これまでDLsite2021年5月度にて総合人気No.1の超大作含め約200作以上出演させていただいた経験と、その時々の音声作品トレンドに合わせた演技を都度盛り込みながら最大限良い作品となるよう尽力させていただきます。

※似たような状況・似たような演技指示であっても、厳密にもう1度同じ演技にはなることはございません。なぜなら、実際の収録位置・移動、前後のストーリーの流れ、キャラクターの感情、場面など、演技を構成するもの全てが全く同じであることはないからです。また、演技指示が複雑すぎる場合は取り入れきれないことがございます。ご理解の上、お申込みをいただければと思います。

+α オホ声ガイドライン

濁点をつけるオホ声台詞について_20220216.docx

台本書き方解説のご紹介

初心者の方向けに、台本の書き方解説ページをご用意しております。

台本推奨フォーマット兼、台本書き方解説ページはこちら!(基本編)
台本推奨フォーマット兼、台本書き方解説ページはこちら!(応用編・バイノーラル)
 

オプションサービス

以下のオプションサービスについては追加報酬にて承ることが可能です。
ご依頼者様のご予算と制作時間、制作ポリシーごとに合わせてオプションをご検討ください。

・台本形式の修正オプション(台本の形式を修正するお時間がない、手間をなるべく省きたい方向け)
→横書きを縦書きに修正する、セリフのページまたぎや行の折返し改行の修正につきましては、台本1文字あたり1円(税込1.1円)~にてお見積りを行います。その他の項目や共演作台本、双子系台本については工数に応じたお見積もりとなります。
→このオプションは結果的に収録工数の削減に繋がり、最低限でのお見積りをさせていただくことが可能となります。
(台本形式修正オプション料<<<台本形式を修正せず収録した場合の収録工数増による見積もり金額増分)

・指示なし台本コース(演技指示・位置指定なしの台本で収録をおまかせしたい方向け・バイノーラルもOK)
→細かい演技指示や位置指定はなくとも兎月おまかせ演技で収録を行うことも可能です。これまでも多くのご依頼をこの形式で受けてきております。演技変化や場面転換での改行(1行以上の間を空ける)のみ必須とさせていただきますが、初作品・初心者の方にオススメしております。
※演技指示や位置指定が掛からない台詞については、本オプションは申込不要で自動適用されます。

・しっかり台詞強弱指定サービス(喘ぎ声等の強弱に明確なイメージがある方向け)
→明確にイメージ通りに読んで欲しい台詞のまとまりがあり、参考音声をベンチマークにしての収録が必要となる場合は、音声資料を何らかの形でご指定いただくことで承ることが可能です。確認含む収録を行う工数分のお見積りを行います。
※事前に合意した”普通”の強弱を軸に、相対的に強ければ/弱ければOK、という場合には基本料金内に含まれるためこちらのオプションサービスのご案内とはなりません。数が少量の場合は基本料金のみで完結する場合がございます。

・しっかり台詞テンポ指定サービス(喘ぎ声等のテンポに明確なイメージがある方向け)
→リズミカルに読んでほしい台詞のまとまりがあり、厳密に決められたテンポを遵守する必要がある場合、BPMの指定にて承ることが可能です。BPM指定音声ファイルのテンポを確認しリズムに合わせて収録を行う工数分のお見積りを行います。
※事前に合意した”テンポ普通”の速さを軸に、相対的に速ければOK/遅ければOK、という場合には基本料金内に含まれるためこちらのオプションサービスのご案内とはなりません。数が少量の場合は基本料金のみで完結する場合がございます。

・台本再見積りサービス(見積もり合意前、台本形式以外の特殊演技割増を減少させたい方向け)
→以下の場合は1回あたり1万円(税込1.1万円)を実費で頂戴いたします。※台本全体読み込み直しの再見積工数として
・見積り内に台本形式についての割増は無い場合にて、特殊演技割増該当分を台本から減少するための再見積り
 ※特殊演技割増該当分:収録工数に応じて別途お見積もりとなるパターン(台本形式起因以外)
例:<プラン1:標準見積もり>で台本形式割増がない場合での、演技指示/位置指定の頻度が高すぎることによる工数割増など
例:<プラン2:例外見積もり>での、演技指示/位置指定の頻度が高すぎることによる工数割増など
※台本ガイドライン冒頭記載の「2回目提出までは
<プラン1:標準見積もり>にて見積もり可能」は台本形式による割増がある場合のみ適用となります。
当オプションにおける注意点:
特殊演技割増分の減少による見積もり金額減少分よりも、当オプション料が大きくなる可能性がございます。
オプション適用にあたっては同意確認をこちらよりさせていただきますので、自動適用とはなりません。
また、納期30日前を切った状況での再見積りの場合は、再見積完了までにかかった日数分程度、納期の後ろ倒しが発生いたします。
再見積に関する資料ご提出の遅れ
度合いによっては納期の再設定をお願いする場合もございます。

・収録前台本更新への対応サービス(見積もり合意後、理想イメージが新たに沸いてきた方向け)
→収録用の台本確定に一旦合意した後、台本に更新が行われた場合のオプションとなります。
追加報酬の計算式:[基本報酬3000円(税込3300円)+文字数に応じた報酬 or 変更される該当演技指示についての打ち合わせ工数費用]にてお見積りを行います。

例-1:該当するセリフの演技指示の大幅な変更
例-2:作品全体に関わるキャラクターイメージの変更
例-3:シーンの追加、セリフの新規追加

基本報酬の内訳は以下の通りです。
・作品台本の読み直し
・演技した声質の確認
・声質に合わせたボイス調整準備
・打ち合わせにまつわる時間分の工数

※早めに収録がなされる可能性もございますので、納期に充分余裕があると思われる場合も事前にメールにてご確認ください。
※台本のセリフ量を増やす、についてはその文字数分を追加報酬としていただくことで可能です。
※台本のセリフ量を減らす、についての返金は収録枠確保の都合上承ることができませんのでご了承ください。
※誤字脱字の修正でしたら、その旨お伝えいただければ確認無しが可能となりますので、本オプションの対象とはなりません。

考え方についての詳細は以下の記事をご覧ください。(リテイクガイドラインと共通)
▶なんで声の依頼に基本料金ってあるの?

兎月りりむ。へのご依頼はこちらからどうぞ!

声のご依頼について@兎月りりむ。

未分類

Posted by 兎月りりむ。