声のイメージ、どう伝えたらいい?

2020年8月3日シナリオについて, 音声作品をつくろう!

「自分の中でこれ!っていう声のイメージがあるんだけど、どう伝えたらいいだろう」
「声優さんに一生懸命説明しても、なかなかイメージ通りの声にならない…」
「大人しめに演じてって言ったのに、全然違う仕上がりになった!」

分かります〜!同じように声優も悩んでます。
スタジオで全員揃って収録するわけではないですから、イメージの擦り合わせが結構大変なんですよね。
一生懸命にクライアント様がイメージを伝えてくれるんだけど、上手く汲み取れない…。
なんてこと、結構あります。
これ、誰が悪いとかではないんです。誰も悪意があってそうしてるわけではないです。
イメージの擦り合わせが上手くできてないから起こることなんです。(耳が痛い)
個人的には、声って形のないものですから、イメージの擦り合わせが一番難しい案件だと考えています。
だからこそ、今一度考えてみよう!!
どうしたらイメージを上手く伝えられるか!どうしたらイメージを上手く汲み取れるか!

まずは登場人物の声質をイメージして伝えよう

誰しもこんな感じの声〜、と漠然とイメージを持ってキャラクターを生み出していると思います。
そのイメージを伝えて欲しいんですね。
では、どう伝えたらよいのでしょうか。
「甘めで〜、低めで〜、鼻にかかった感じで〜、ウィスパーな感じで〜」
一見この伝え方は正しいように見えますが、多分あんまり正しくないです。
この伝え方をされてサンプルボイスを提出した時に、違うんだよな〜と言われたこと、何度もあります。
この件を受けて思ったのが、やっぱりクライアント様の頭の中にはある程度確固たるイメージがあるということです。
そこで、今一度考えてみてください。
自分の頭の中にある声は、いつかどこかで聞いたことのある声ではないだろうか?
「推しのあの子みたいな声」
「あの音声作品のキャラの声」
私、絶対に依頼してくださるサークルさんの頭の中のイメージには、元ネタがあると思っています。
人間、自分の頭の引き出しにない物を思い描くことはできませんから。
いつかどこかで出会った何かに確実に影響を受けて、イメージを膨らませているはずです。

筆者は、ぜひともその元ネタを、イメージの種になったものをお伝えいただければと考えています。
イメージ、つきましたか?この子の声質はこんな感じ!という着地点、見つかりましたか?
それでは次にいきましょう!

登場人物の口調やテンションのイメージを伝えよう

さて、早速ですが大人しい系美少女をイメージしたとします。
この子の口調やテンションはどんな感じでしょうか?皆さんそれぞれの推しを思い描いたことでしょう。
例えば、今から有名な大人しい系のヒロインちゃんたちを列挙しようと思います。

綾波ちゃん、長門ちゃん、ほむほむ、モルジアナちゃん、などなど…。

どうですか?
大人しいキャラクターと一口に言っても、このキャラクターたちの語りやテンションって、結構それぞれだと思いませんか?
アンドロイド風に喋るのか、ぼそっと喋るのか、大人しいテンションでハキハキと語るのか…。
演じる側としては、これだけ幅があるのでもっと情報が欲しくなるわけです。
演じるにあたっての基準が欲しい。
○○○よりも控えめに、○○○よりははっきりと喋るが○○○よりは大人しく、などなど。

実際にどう伝えたらいいの?

今回もこうなってくると思います。
上記の話を総括して、私の場合は以下のようにお伝えいただければイメージの擦り合わせがスムーズかと存じます。
とはいえ、声優さんによってベストなやり方というのはそれぞれなので、声優さんによって手法は変えていくとよいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

いかがでしたでしょうか?
もし確固たるイメージが頭のある場合は、やはり基準となるお手本があると非常にイメージをつけやすいです。
声のイメージの擦り合わせって、題材が抽象的ですから、本当に難しいです。
声優側も、なるべくクライアント様のイメージに沿った演技がしたいと常日頃考えています。
お手本があればそれをもとに相対的にイメージを想像できますから、大変助かります!
おそらく、依頼する側も短い時間でイメージ通りのものを手に入れられると思うので、まさにWIN-WINです。
今一度、声のイメージを練り固めてみてくださいね!

Posted by 兎月りりむ。